2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

トップ > コントロールシステム > 拡張ボックス > VK258

VK258 VK258 VK258 VK258
VK258 VK258 VK258 VK258
拡大画像

VK258

8チャンネルデジタルI/O拡張ボックス

ATENコントロールシステムにリレーチャンネルを8チャンネル増設可能

  • デジタル入出力チャンネル/li>
  • RJ-45
  • ファームウェアアップグレード
  • PoE対応

VK258には、ATENコントロールシステムを柔軟に拡張できるよう、デジタル入出力が8箇所用意されています。これにより、各種センサー、ドライ接点デバイス、PC、モーター駆動デバイスなどのデジタルI/Oデバイスを集中制御する必要がある環境で、より多くの機器を制御することが可能になります。この拡張ボックスはイーサネットベースで接続できる強みを活かし、異なる場所からでもネットワーク接続を介してATENコントローラーへと容易に接続します。

同梱品
  • マウントキット×1
  • ターミナルブロック×9
  • クイックスタートガイド×1

価格 : 57,310円(税抜52,100円)
8チャンネルデジタルI/O拡張ボックス
数量
 

特長

  • ATENコントロールシステムにデジタルI/Oチャンネルを8チャンネル増設可能
  • 1台のコントロールボックスに対して、最大8台の拡張ボックスを接続可能
  • 柔軟な配置 - イーサネット接続を介してATENコントロールボックスに接続
  • コントロールボックスとはIDスイッチでペアリングを行うため、ネットワーク設定が容易
  • 1箇所のDC出力から、追加の電源を必要とするI/Oデバイスやその他の低電圧デバイスに電力を供給
  • PoE(Power over Ethernet)またはDC電源に対応
  • ファームウェアは、USB、ファームウェアアップグレードツール、またはWebインターフェースを介してアップグレード可能
インターフェース
I/O•プログラマブル デジタル入出力チャンネル×8
(2極ターミナルブロックコネクター×8)
 デジタル入力:
  -VDCモード:入力電圧範囲:DC0〜24V
          プログラム可能範囲:DC1〜24V
  -ドライ接点モード:プルアップ2kΩ+DC12V
 デジタル出力: DC24V 300mAシンク
イーサネットRJ-45 メス×1(10/100 Base-T)
 ・対応プロトコル:ARP、ICMP、TCP/IP、DHCP、HTTPS、SSH
 ・DHCP対応、30秒以内にIPが割り当てられない場合は、下記のデフォルトIP設定を適用
   -デフォルトIP:192.168.0.60
   -デフォルトサブネットマスク:255.255.255.0
スイッチ
コントローラーID16セグメントスイッチ×1

拡張ボックスID8セグメントスイッチ×1
リセットボタンピンホール型スイッチ×1

USBUSB Type-A×1(ファームウェアアップグレード専用)
消費電力DC5V:2.2W:36BTU
POE:2.75W:39BTU
電源
出力DC12V、300mA
動作環境
動作温度0〜50℃

保管温度-20〜60℃
湿度0〜80% RH、結露なきこと
ケース
ケース材料メタル

重量0.46 kg ( 1.01 lb )
サイズ(W×D×H)130×75.8×42mm

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません